看護師 通信教育 生活

通信教育なのに学生生活

通信教育なのに学生生活

看護師の通信教育課程では、准看護師としてお仕事をしていることを前提にして、可能な限り負担を減らす方向性になっています。通信教育という形態ですから自然なことだと思います。しかしながら、必要な単位の全てを当該学校で履修できることにこだわりを持っている看護学校が存在します。

 

それは、『別府大学附属看護専門学校』です。
看護師の国家試験受験資格に必要な全65単位を履修することが可能です。
この別府大学附属看護専門学校は、別府大学の付属校でもあります。そのため別府大学の多数の教諭が非常勤の講師として協力とバックアップを行う体制になっています。
このことは、仙人の教員、ならびに教授に添削指導を受けられるようになっています。それから、自由登校日もあることで、通信教育課程の割には、登校して学習できるようになっています。

 

スクーリングと単位認定試験は、別府大学附属看護専門学校のみでの実施です。病院見学実習は大分県内のいくつかの病院施設で実施されます。
学費については、入学金と授業料が2年間で87万円です。テキスト代は別に必要になります。


ホーム RSS購読 サイトマップ