看護師 通信教育 看護学校

通信教育を行っている学校

通信教育を行っている学校

看護師になるための通信教育を開設している学校は、まだまだ少ない状況です。少ないながらも、北海道から鹿児島まで、各地にあります。
看護師の国家試験の受験資格を取得するためには、65科目の単位が必要です。

 

通信教育では、65単位の全てを入学した看護学校で履修する形態の学校と、放送大学とタイアップによって看護学校と放送大学に入学し、決められた単位を放送大学で取得する形態の学校があります。

 

放送大学自体は、国が定めた正規の大学です。さまざまな学科があります。放送大学での学び方は、送られたテキストを元にして、テレビ、ラジオ、インターネットを通じて、学習していきます。また学習センターが全国各地に設けられており、そこで、CDやDVDでの学習を受講することが出来ます。

 

放送大学のタイアップによって学んでいく学校においては、看護学校に入学する前に放送大学の単位をとっておくことができます。このことは、看護学校に入学したときに勉強の進め方に余裕が生まれる進め方になります。よって、時間的なゆとりをもって学習を進めたい人には、放送大学の単位を先に取っておくのもいい方法ではないでしょうか。

 

放送大学での取得単位は、大学の単位として認められます。ですので、看護学校を卒業後に学士を目指していくことも可能になります。
注意しておきたいのは、各看護学校と放送大学で、履修する科目名が異なるケースが多くあります。単位の数え方も違っていたりしますので、このことには、気をつけておきたいポイントになります。


ホーム RSS購読 サイトマップ