看護師 通信教育 国家試験

通信教育の出願と国家試験対策

通信教育の出願と国家試験対策

看護師の通信教育の出願手続きについて、説明します。

 

一般的な手続きとしては、入学願書などの必要書類と小論文、それと併せて入学選考料を払います。合否の判定については、書類選考によることになります。

 

必要となってくる書類の詳細としては、通常、入学願書、写真1枚、就業証明書、准看護師免許証の写し、小論文などになります。学校によっては、試験日に試験会場において、小論文とマークシート四季の試験がある学校や、小論文の提出の代わりに学科試験を行う学校もあります。

 

看護師の通信教育課程を修了すると看護師国家試験受験資格を得ることが出来ます。そして国家試験に合格すると晴れて看護師資格取得となります。
通信教育であっても、看護師の国家試験対策は、しっかりしています。看護学校においては、国家試験の対策セミナーや集中講座、模擬試験や補修講義があります。
放送大学のインターネットでのeラーニングは、過去の国家試験の問題を受講することが可能です。

 

看護師の通信教育でも、看護師の国家試験合格へのサポート体制は万全ですので、後はご自身のやる気次第ということになるでしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ