看護師 通信教育 費用

看護師の通信教育の費用

看護師通信教育の費用

看護師の通信教育の制度もあることですし、看護師の取得を目指そうと思っている方もいらっしゃるでしょう。通信教育では、准看護師として働きながらも学習を進められるのが良い点です。
それでは、通信教育には、どれくらいの学費が必要になってくるのでしょう。

 

通信教育で看護師の資格をとろうとした場合、必要になる学費は、入学金、授業料の合計で、2年間では多くみても90万円前後です。他に必要な費用としては、教科書代などが必要になってきます。

 

放送大学とのタイアップの形態の看護学校では、放送大学の学費約20万円が別に必要になります。ポンと払えるような額ではないかもしれませんが、多くの看護学校において、通信教育対象の奨学金等の制度があります。

 

学費をサポートする制度は、各学校により奨学金制度が異なっていますので、希望する場合は、看護学校への確認が必要になります。

 

それでは、代表的な制度としては、給付制度というものがあります。これは看護学校の通信教育課程が厚生労働省に教育訓練給付制度の対象講座に指定されている場合に、ある要件を満たすことにより、教育課程修了後に、ハローワークでの手続きにより、学校に納めたお金の一部が支給されるというものです。

 

奨学金については、日本看護協会による奨学金制度があります。日本看護協会の会員が対象となります。看護師の資格取得の通信教育を利用する場合の奨学金制度になります。
これとは別に、病院が独自に奨学金制度を設けている場合があります。この場合は、通常卒業後に、その病因で働くことを条件にしていることが多いです。

 

他には、国の教育ローンや民間金融機関の教育ローンがあります。これは、看護学校によっては、国の教育ローンであれば、日本政策金融公庫や日本学生支援機構の奨学金制度、
民間であれば地方銀行、都市銀行または民間金融機関の教育ローン制度を利用することが可能なケースがあります。

 

もしも、看護師になるために学びたい、けれども、先立つものが、、、と言う場合には、是非検討してみてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ